シアリスは食事の影響を受けるか?
薬マーク

CIARIS

ED治療薬のシアリスについて、気になる話題をまとめてみた。

シアリスによる食事への影響

シアリスは食事の影響を受ける?

シアリスは最も食事の影響を受けにくいED治療薬と言われています。

バイアグラとレビトラは多少の影響は受けますが、シアリスはほとんど受けません。

完全に受けないわけではありませんが、ほぼ気にならないレベルと言えるでしょう。

シアリス20mgだと最長36時間も効果が続くので、ゆとりをもってSEXにのぞむことができます。

緊張はペニスから元気を奪ってしまうので、緊張せずにSEXにのぞむことが大切なのです。

食事の影響を受けたり、持続時間が短かったりすると、焦りが生じてしまうことがあります。

焦りから心因性のEDになるケースもあるため、心身ともに落ち着いた状態でSEXを始めたいものです。

シアリスなら服用後に眠ってしまっても、薬効は続いてくれるので安心です。

シアリスが効かない人はいるのか?

シアリスは信頼性が高いED治療薬です。服用した男性のおよそ80パーセント、勃起不全の体調不良を克服しています。即効性は無いものの、その代わりに長時間の作用が得られます。

シアリスは副作用の危険が無く、服用するだけで24時間以上に及ぶ納得の勃起力が得られるため、世界中の男性から愛されています。

ただし、シアリスに限った事ではありませんが、ED治療薬と男性個人の体質の間には相性が一部存在します。シアリスを服用したものの、効果がほとんど得られなかった男性も一部にいます。

体質的にED治療薬が効かない人々は一定の割合で存在します。しかし、世の中に服用者全員に作用する完璧な医薬品はありません。

約80パーセントの男性陣に良い効果を出すシアリスは数ある医薬品野中でも限りなく有能な部類と言えます。

シアリスはこんな症状の方が使用

シアリスはED治療薬の一種であり、他の製品に比べて効果の作用時間が長めになっています。

勃起不全を素早く治したいという方よりも、そこそこ勃起力があるが、いまいち長時間ペニスの硬さが持続しないので、それを何とか改善したい、と感じている方々が使用します。

またペニスが途中で唐突に中折れしてしまう症状に悩む方々も持続力に定評があるシアリスを使用します。

また過去に別のED治療薬で勃起不全を治していたが、パワーが逆に強すぎて不自然にペニスが硬くなり過ぎて違和感を覚えた、という男性もシアリスに乗り換える傾向があります。

更にシアリスは副作用が小さいED治療薬であり、同じく過去に別のED治療薬を使っていた方々が副作用のリスクに悩み、安心感があるシアリスに乗り換える事が多良いです。

HOME に戻る