余りにもシアリスの効果時間が長くて驚いた時の話
薬マーク

CIARIS

長時間効果が持続するシアリスを飲んで驚いた時の体験談

シアリスを使ったときの話

シアリスを使った話

今までバイアグラを利用してきたのですが、どうしても食事の影響を受けやすく、いまいち長めの効果が期待できていないので、効果時間が長いとするシアリスに切り替えました。

バイアグラにはジェネリックがあるため、割安でED治療薬を手に入れることができるのですが、シアリスの場合だと割高となってしまいますが、効果を試すためにも奮発して購入しました。

服用してみて、まず感じたことがバイアグラと比較しても即効性はないですがじわじわと効いてきて、次の日の夜まで完全に持続するという点です。

そのため夜の性生活で、昨日挑戦して次の日も挑戦するにはまたED治療薬をその都度、服用しなければなりませんでしたが、前日の一回だけで十分、可能とするメリットを感じました。

また効果が現れる上では遅いので、性行為の3時間前といった具合に早めに服用しておくことが重要だと感じました。

なお毎日、性行為をする方にとっては料金も割高ですが、その分、一回服用するだけで次の日も頑張れるので、逆に長い目で見れば経済的かもしれません。

ただ効果時間が長いということは、その間に勃起してしまった場合、その勃起状態が継続してしまう点があります。

そのため平日などに服用してしまうと仕事中にムラムラした時につい勃起してしまい、勃起したまま仕事をするといった恥ずかしいケースとなります。

女性社員などに股間を見られてしまってはまずいという雰囲気になってしまいます。従って連続して休日となる金曜日の夜に服用するのが一番、ベストだと考えています。

シアリスには5mgと10mg、20mgの涙形の錠剤となりますが、なかでも一番、効果時間が長いのは20mgタイプのものです。自分は好んで20mgタイプのものを服用しますが、それを服用すると3日目の夜まで効果が続くこともあります。

勃起時の硬さについてもバイアグラを服用したのとほとんど変わりなく、一度勃起し出すと勃起状態が維持されたままです。

他に効き目がじわじわと遅い分だけ、副作用を感じなくなっており、バイアグラを服用すると頭痛や顔のほてりを必ず感じておりましたが、シアリスに切り替えてからはそういった頭痛や顔のほてりなどの症状が出ていません。

効果時間の長い特徴を持つため、平日に性行為を行うときはバイアグラを活用し、休日前にはシアリスと使い分けています。

最近はED治療薬の中でも人気が出ている薬となっており、バイアグラ以上に十分に使用が可能な薬となることは間違いありません。試しに使用してみるとその良さを体感できると思います。

HOME に戻る